無料レポート| ドライアイ相談所| ドライアイの原因|  ドライアイ対策|  目薬の差しすぎは逆効果?|  ブルーベリーは目にいい?| ルテインはドライアイに効く?| レーシック手術|

ブルーベリーで疲れ目対策 についてわかりやすく書いています。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンで疲れ目を癒そう!

ブルーベリーが疲れ目にいいことは知っていますよね?
ブルーベリーの深い青色。この正体がアントシアニンです。
この天然の色素こそが目によいはたらきをするのです。
ヨーロッパではブルーベリーを医薬品として認めている国もあるのです。ブルーベリーは摂取してから2〜4時間で効果があるという説もあります。
ブルーベリーは目にいいだけではありません。老化を防止したり、毛細血管を保護したりと健康改善にもたいへん効果的な果実です。
ブルーベリーやアントシアニンについて、このブログで調べてみましょう!


>>目次

ブルーベリーそのものを食べるのもいいですが、実際にはなかなか難しいですよね?
冷凍やドライフルーツもありますが、毎日摂取するとなると、やっぱりサプリメントが手軽ですし、現実的です。
サプリメントを購入する時は、アントシアニンの含有率をチェックしておきましょう。
ファンケルのサプリメントは含有量が多く、オススメです。

アントシアニンの効果は眼だけじゃない!

アントシアニンはロドプシンの再合成のほかにも、さまざまな効果をもたらします。まず、コラーゲンの合成を助けます。コラーゲンは女性にとって、かなり気になる成分ではないでしょうか?みずみずしいプリプリの美肌を保つには不可欠です。ちなみに、角膜や水晶体にもコラーゲンは多く含まれています。 アントシアニンの一種であるデルフィニジンは、毛細血管のトラブルを正常化する効果があります。この効果により、糖尿病によ…

アントシアニンの効果は眼だけじゃない!の全文を読む

アントシアニンの効果

アントシアニンはなぜ、眼にいいのでしょうか?アントシアニンは、網膜にあるロドプシンと呼ばれる物質を再合成するのを助ける作用をします。ロドプシンは眼に入ってきた光によって分解されて、脳に光の情報を送ります。その後、ロドプシンは再合成されるのです。ものが見えるのは、ロドプシンの分解と再合成の繰り返しがおこなわれているからです。疲れ目などの症状はロドプシンの再合成が追いつかなくなってしまっている状態な…

アントシアニンの効果の全文を読む

アントシアニンとは・・・

目にいいと言われているブルーベリーはアントシアニンを多く含んでいます。アントシアニンはブルーベリー以外にもブドウなどに含まれている紫色の色素です。ワインなどに含まれているポリフェノールをご存知でしょうか?老化を防ぐ効果があるといわれていますよね。これはポリフェノールに抗酸化作用があるからです。そして、アントシアニンはポリフェノール1種なのです。アントシアニンが目の健康維持に役立つことは、欧米で発…

アントシアニンとは・・・の全文を読む

ブルーベリーはなぜ目にいいか?

ブルーベリーは鮮やかな濃い青色をしています。この青色の色素をアントシアニンといいます。ブルーベリーの皮にはこのアントシアニンがたっぷりと含まれています。主に紫外線から果実を守るためと考えられています。ブルーベリーが目にいいと言われていますが、正確に言うと目にいいのは、アントシアニン色素です。網膜にある色素でロドプシンとうものがあります。このロドプシンが光を分解して、脳に光の情報を送っているのです…

ブルーベリーはなぜ目にいいか?の全文を読む

ブルーベリーの種類いろいろ

ブルーベリーの種類は150種類ちかくあると言われています。その150種を大きく分類すると、ハイブッシュ・ラビットアイ・ローブッシュの3系統にまります。ハイブッシュをさらに細かく3系統に分けることもあります。1.ハイブッシュブルーベリー1.5〜2.5mくらいの比較的低い樹木です。強酸性土壌を好み、冷涼地で育つのが特徴です。ブルーベリーの果実は直径1〜1.7pで6〜7月が収穫時期です。輸入後、日本でも栽培されて…

ブルーベリーの種類いろいろの全文を読む

ブルーベリーは鉢植えで育てられる。

意外なことに、ブルーベリーは鉢などで育てる事ができます。栽培するうえでのブルーベリーの特性を調べてみました。1.ブルーベリーは強い酸性の土壌が必要です。なので、ピートモスなど酸性の有機物を50%以上混ぜることで、土壌を酸性にしてから植えつけます。園芸屋さんに行けば売っています。気をつけるべきなのは酸性度です。ブルーベリーには無調整かつPHの低い物を使用しましょう。2.ブルーベリーは細い根です。深…

ブルーベリーは鉢植えで育てられる。の全文を読む

ブルーベリーってどんな果物?

ブルーベリーの原産地は北米。ツツジ科スノキ属の低木です。20世紀初頭に自生していたブルーベリーを品種改良し、ジャムやお菓子の原料、ワインなどに使われるようになりました。ブルーベリーは大きく分けて、寒い地域向きの北部ハイブッシュ系、暖かい地域向けのラビットアイ系、暖かい地域向けに品種改良された南部ハイブッシュ系の三系統があり、全体では150種類にも及ぶ品種が存在しています。イタリアやフランスなどのヨー…

ブルーベリーってどんな果物?の全文を読む

ブルーベリーで疲れ目対策をお読みになったご感想はいかがでしょうか?

ブルーベリーの効果について、もっと知りたいことはありませんか?
もっとブルーベリーやアントシアニンの効果について、
詳しく知りたいことがありましたら、以下からお調べ下さい!

>>目次

ブルーベリーについて/ アントシアニンとは?/

>>キーワード目次

ブルーベリーってどんな果物? /ブルーベリー栽培 /ブルーベリー種類 /ブルーベリーは目にいい/ アントシアニンとは?/ アントシアニン効果/ アントシアニン効果2/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。