無料レポート| ドライアイ相談所| ドライアイの原因|  ドライアイ対策|  目薬の差しすぎは逆効果?|  ブルーベリーは目にいい?| ルテインはドライアイに効く?| レーシック手術|

ブルーベリーは鉢植えで育てられる。 についてわかりやすく書いています。

ブルーベリーは鉢植えで育てられる。

意外なことに、ブルーベリーは鉢などで育てる事ができます。

栽培するうえでのブルーベリーの特性を調べてみました。

1.ブルーベリーは強い酸性の土壌が必要です。なので、ピートモスなど酸性の有機物を50%以上混ぜることで、土壌を酸性にしてから植えつけます。園芸屋さんに行けば売っています。
気をつけるべきなのは酸性度です。ブルーベリーには無調整かつPHの低い物を使用しましょう。

2.ブルーベリーは細い根です。深く根を張らないので乾燥に弱いという欠点があります。水は十分に与えてください。目安は土の表面が乾いているかいないか。乾いていれば、水をあげましょう。

3.ブルーベリーは充分日に当ててあげる必要があります。アントシアニンも日光を十分にあびることで豊富になります。ただしハイブッシュ系ブルーベリーには盛夏の西日は強すぎます。西日の当たらない所に移してください。
冬季の寒さには強く、屋外で冬越しできます。暖かい場所で冬越しさせるとかえって春になっても葉芽や花芽が出ないことがあります。

| ブルーベリーについて


ブルーベリーってどんな果物?<<  >>ブルーベリーの種類いろいろ
ブルーベリーは鉢植えで育てられる。のTOPへ

ブルーベリーで疲れ目対策のTOPへ

ブルーベリーで疲れ目対策をお読みになったご感想はいかがでしょうか?

ブルーベリーの効果について、もっと知りたいことはありませんか?
もっとブルーベリーやアントシアニンの効果について、
詳しく知りたいことがありましたら、以下からお調べ下さい!

>>目次

ブルーベリーについて/ アントシアニンとは?/

>>キーワード目次

ブルーベリーってどんな果物? /ブルーベリー栽培 /ブルーベリー種類 /ブルーベリーは目にいい/ アントシアニンとは?/ アントシアニン効果/ アントシアニン効果2/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。